タイブレークの規則性は以下の通りです。
最初は戸惑いがちですが、この6点をまずはおさえておきましょう!

・右コートから始まり、
・最初の1ポイントを終えたら、サービスとレシーブがチェンジし、
・2ポイント目以降は左コートで1ポイント、右コートで1ポイントをプレーしてサービスとレシーブをチェンジ
・2ポイント以上の差をつけて7ポイントを先取したプレーヤーがそのタイプレークとそのセットの勝者 (マッチタイブレーク方式は10ポイント)
・スコアが6ポイントオールになった場合には、2ポイントの差がつけられる迄続ける (マッチタイブレーク方式は9ポイントオール)
・ポイント計が6の倍数になったらエンドチェンジ

※サービスを間違った側のコートから行い、それに気づかなかった場合はその間違ったサービスから生じた全てのプレーは有効ですが、間違いに気がつき次第、位置の誤りは直します。